Saltoro Kangri (7,742m)

First ascent by AACK

AACK Archives | 遠征隊派遣および初登頂の記録

Saltoro Kangri (7,742m)

サルトロ・カンリ

京大学士山岳会とカラコラム・クラブにより構成された、 日本パキスタン合同サルトロ・カンリ遠征隊が 1962年7月24日に初登頂に成功した。

1962年7月24日


総隊長 四手井綱彦 
副隊長 加藤泰安
登攀隊長 林 一彦

隊員
斎藤惇生 
平井一正 
谷 泰
岩坪五郎 
高村泰雄 
前小屋 端
上尾庄一郎

First Ascent: Saito.Takamura, et al.

初登頂 :斎藤惇生、ラジャ・バシール、高村泰雄


パキスタン側 隊長 アブドル・ハミッド・ベグ 
副隊長 ハイヤット・アーマッド・カーン
隊員 ラジャ・バシール・カーン  ペルベッツ・アーマッド・カーン
隊付連絡将校  バシール・ アーマッド・バッテイ パキスタン陸軍大尉

サルトロ・カンリ:ピーク36、東部カラコラム、シアチェン氷河流域
Saltoro Kangri (7,742m)
下記のサムネイル写真をクリックすると、拡大版の写真がご覧いただけます。
写真提供:高村奉樹

サルトロ・カンリ頂上の斎藤、バシール 左下方にK2(8,611m)がみえる。

写真提供:高村奉樹

シオーク河の村と山道

写真提供:高村奉樹

サルトロの北正面をみつつ、ABCからPk36氷河上をC1に向かう先遣隊


写真提供:高村奉樹

サルトロ・カンリ正面を仰ぐ。岩坪、加藤、平井

写真提供:高村奉樹

C3から頂上の肩への斜面。(縦割れの左ルートは雪崩で吹き飛ばされた。)

写真提供:高村奉樹

サルトロ上部から見たK12(7,473)


写真提供:高村奉樹

C4を後にアタックに向かう。(Yさんとバシール。前方はシアチェン氷河。)

写真提供:高村奉樹

チョゴリザ: サルトロ南面偵察の途中、コンダス川出合いからチョゴリザが見えた。!  向かって右が北峰7,654m。 (黒白の写真:いずれも1961年、高村偵察時の写真です。)

写真提供:高村奉樹

サルトロ南面:コンダス村付近から南東稜と頂上。 稜線上にカニのはさみ、ジャンダルムがみえる。


写真提供:高村奉樹


Read next:

Indrasan (6,221m)

1962年

View Photos