AACK海外登山・探検助成制度

一般社団法人 京都大学学士山岳会(Academic Alpine Club of Kyoto, 略称AACK)では、
パイオニア的ないしオリジナリティのある海外登山や探検的活動への助成をおこなっています。

会員の海外登山や探検的な活動を支援する海外登山・探検助成制度の案内です。応募される方は下記の要領でお申し込み下さい。


(1)申請方法

下記の事項(申請時の予定で構いません)を記した会長宛の申請書(A4紙に5枚以内)を作成してください。送り先はAACK事務局長宛に郵送、あるいはPDFを電子メールでお送りください。
1)隊または計画の名称
2)申請会員名と連絡先、Eメール等
3)隊の構成(氏名,年齢,所属山岳会):AACK会員外の参加も認めます。
4)対象国・山域・地域
5)概略のルートと日程
6)予算計画
7)隊の特徴などのアピール(計画の目的・意義と対象地域・活動内容、準備状況、隊員構成の関係など)
8)事故発生時の連絡体制
9)助成金の振込先(銀行名,名義,口座番号等)


(2)海外登山・探検助成制度 運用規定(2009年3月8日改定)

第1条 海外登山・探検助成制度(以下、助成と称す)は,パイオニア的ないしオリジナリティのある海外登山や探検的活動の助成を目的とする。
第2条 助成の対象は本会会員が主催する計画とし、申請者は本会会員に限る。助成に際しては審査委員会の審議に基づき、理事会が決定する。
第3条 審査委員は理事会で選出する。委員の任期は2年とし、再任を妨げない。
第4条 助成金額は1件10万円を下限、年間30万円を上限とし、通常は1件20万円とする。ただし理事会が認めた場合はこの限りでない。
第5条  助成を行うにあたり、助成対象の隊から、隊の行動ならびに事故について本会は一切責任を負わない旨の免責を得るものとする。


(3)申し合わせ事項

1)助成の決定は原則として年1回3月に行い、予算に余裕があれば9月にも行う。
2)助成を申請しようとする者は会長宛に文書により申請し、事後3ヶ月以内に報告書を提出しなければならない。報告書はAACKニューズレターならびにホームページに掲載する。
3)1計画につき1申請だけ受け付ける。
4)助成受領時に以下の文書にて免責を得る。
「助成をいただいた計画に関しては、その安全性を含め私共が全ての責任を持って立案及び決定を行ったものであり、隊の行動はもとより、万一事故等があった場合でも、貴会に対し理由の如何を問わず、何らの損害賠償その他の請求をいたしません。」